食べる順番は健康に関係する?

(1)食物繊維の多い野菜料理
(2)たんぱく質中心のメインのおかず
(3)ごはん、パン、めん類など糖質中心の主食
この順番を守ってよく噛んでゆっくり食べることだけ。
当店の懐石コースはこの流れに注意しております。

食事によって血液中に糖が増えると、それがエネルギーとして消費されるのを促すために膵臓(すいぞう)からインスリンが分泌されますが、消費し切れずに残った糖を脂肪細胞に運んで貯蔵する働きもインスリンにはあります。血糖値が上がらなければインスリンの分泌も少なくてすみ、内臓脂肪のたまる脂質異常症や肥満、高血圧などの予防にもつながることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です